仙台(宮城)で債務整理の相談予約専門ダイヤルはこちら

相談予約022-302-6903に電話する

弁護士法人 後藤東京多摩法律事務所(平日10時~18時)

             ※相談予約は上記時間内ですが、相談自体は、

                 平日夜間10時まで

                 土日(10時~18時)

               も対応しております。

債務整理のために、仙台(宮城県)で無料相談を受けてみますか?

それとも、

また、別のクレジットカードでキャッシングをしますか?
もう、借入限度額一杯ではないですか?

 

 

相談って言っても、弁護士事務所に足を運んだり、電話をするなんて、怖いですよね。

 

いきなり怒られたり、高いお金をとられたりするかもしれないって思うかもしれません。

 

家族に内緒にしたいのに、弁護士が家族に通報しちゃうかもしれない。

 

そもそも、弁護士なんかとこれまでの人生一度もあったことなければ、どんな人なのか分からなくて不安ですよね。

 

やっぱり、もう少し、様子を見ますか。
ひょっとしたら、クレジットカードのどれかが借入限度額がまだあるかもしれないし。

ただ、仮に、あともう少し借りれたとして、その先、どうするんですか?

返すあてはあるんですか?

昼間も働いて夜もバイトするんですか?

それでいくら返せるんですか?

そのうち、どんどん督促状が届いたり、

 

銀行の残高不足の連絡が来たり、

 

さらに時間が経つと、裁判起こされたりするかもしれません。

 

家族にばれたり、

 

職場にばれたりっていうのは、

 

こういうクレジットカードの会社や裁判所から送られてくる書類が届いたりすることからばれるんです。

 

不安なことはいろいろあるでしょうが、一応、一般的によく言われる不安についてはお答えしておきますね。

 

・「弁護士から責められたり、怒られたりしませんか?」

そんなことは絶対にありません。

だって、もう、借金ができてしまった過去のことをとやかく言ってもしょうがないじゃないですか。
それよりも、どれだけ、前向きにこの借金をどうにかして人生を立て直していくかが重要ですよね?

 

・「いきなり高額なお金の請求をされたりしませんか?」

 

そんなことは絶対にありません。
無料相談なんで、相談料はまずかかりませんし、その後、債務整理をしようというときには、その手続きによって費用はかかりますが、分割払い、積み立てが可能ですか
ら。

もちろん、費用の総額も見積もりが出ます。
それで、やらないって言うなら、それはそれで構いません。

まさか、後から、しつこい営業を受けるとかいうこともありません(私たちは、ワンルームマンションや浄水器を売っているわけではありませんので)。

 

・「家族や会社にばれませんか?」

ばれません。
まず、弁護士には守秘義務がありますので、相談者の秘密を他に言うことはありませんし、連絡方法についても、ご要望に応じて、弁護士からの連絡と分からないような連絡をする方法がございます。
それより、ぐずぐずしていると、クレジットカード会社、銀行、裁判所からの通知や書類でばれますよ。

 

・「実は、ギャンブルで借金が膨らんじゃったんですが。債務整理はできますか?」

やっちゃいましたか。
一発当てて借金返済をしようと思いましたか?
それとも、借金返済のストレスで余計に借金を増やしちゃいましたか?

もうやめますよね?
やめないというのであれば、ウチの事務所でお手伝いできることはありません。

きっぱりやめて人生を立て直すという気力がおありなら、場合によっては、【破産】手続きは難しい場合もありますが、例えば、【任意整理】とか、【個人再生】とかい
う手続きで整理することも可能です。

 

・「債務整理の経験・実績は豊富ですか?」

豊富です。
常時、何十件という案件を処理しています。

 

・「自分は商売をやっていて、どのように債務整理したらよいのか全く分からないのですが。」

個人事業主・会社の債務整理は専門分野です。
これまでも、様々な業種の債務整理を行ってまいりました。例えば、建築関係、印刷会社、輸入販売商社、医療関係、食品販売、飲食業、衣料関係、IT系、芸能プロダクション、理髪店(美容院)、自動車販売等々。でも、大工、工務店、防水、鉄骨、水道工事と建築関係は多いですね。

 

・「とりあへず、何をしたらよいですか?」

借金だらけの人生を立て直すという強い意欲を持ってください。

そこから、立ち直った人も何人もいらっしゃいます。
そして、ご相談のご予約のためにお電話してください。

 

・「債務整理は大変じゃないですか?」

大変です。

【任意整理】と言っても、その後、支払いを最後まで完了しなければなりません。

【個人再生】については、再生計画が裁判所から認められなければなりません

【破産】については、免責が認められるように、様々な書類を準備しなければなりません。

『すぐに楽になりますよ。大丈夫ですよ。簡単ですよ。』なんて言っている事務所があるとしたら、それは、<嘘>です。
あと、過払い金の回収だけして、残った借金については、なんだかんだと言って、

「別の事務所に相談したら、どうですか?」

なんて途中で梯子を外すところもあるようですので、気を付けてください。

 

くどいようですが、借金だらけの人生を立て直すという強い意欲を持ってください。

 

 

相談予約専門ダイヤル

相談予約022-302-6903に電話する

弁護士法人 後藤東京多摩法律事務所(平日10時~18時)

 ※相談予約は上記時間内ですが、相談自体は、

                 平日夜間10時まで

                 土日(10時~18時)

               も対応しております。

 

ご利用者の感想

 

「自分は個人事業主で、いろいろと足りない書類とか慌てて作成しなければならない書類とかあり、大変でしたが、最後までこぎつけてよかったです。ありがとうございました。」(男性・【破産】で終結)

 

「なんとか、自宅だけは守りたいと思い、何度も一緒に先生と銀行に言っていただいて、ようやく、借金の整理も家の確保もできました。本当にありがとうございました。誰か困っているひとを見つけたらお宅をぜひ紹介します。」(男性・【住宅資金特別条項付き個人再生】で終結)

 

「アパレルのノルマでつらい借金を作らされてしまいましたが、きちんと、最後までいろいろやってもらってありがとうございました。」(女性・【破産】で終結)

 

「お店をやっているので、何としても破産はしたくありませんでした。支払いはしていかなければならないけれどあともう少し頑張ります」(女性・【任意整理】で終結)

 

「一時期は、もう、復活できないかもしれないという所まで落ちましたけど、復活しました。マジで辛かったですけど、本当に今の生活が取り戻せてよかったです。また、いろんな商売でよろしくお願いします。」(男性・「法人破産」で終結)

 

 

法的整理をするとどうなるか?

 

【任意整理】の場合は、高利で借りていた場合には、借金の総額が減る可能性があります。そして、基本的には、負債(減額できた場合には減額後の負債)総額を3年~5年(場合によっては7年とかもっと長期)の分割払いで返済していきます。

【事例】

  負債総額400万だったのが、引き直し計算により、220万円に減額され、それを5年間(60回)で月約3万6000円ずつ返済することで債権者と合意(和解)。

 

【個人再生】の場合は、負債の総額によりますが、8割~9割の負債をカットして、かつ、残りの2割とか1割とかを3年間で返済していきます(所有資産等により返済額が増える場合があります)。

 

【事例】

  負債総額1000万だったのが、200万円に圧縮され、それを3年間(60回)で月約5万5000円ずつ返済すること再生計画案が裁判所で認可された(住宅ローンはそれまでどおり支払う)。

 

【破産】の場合は、免責を受けられれば、負債はゼロになり、以後支払い義務がなくなります。

 

【事例】

  個人の負債総額5000万だったのが、自らが経営する会社(法人)の負債総額8000万円だったのが、会社は消滅し、個人は免責され、負債はゼロとなった(以後、支払い義務はなし)。

 

 

相談予約専門ダイヤル

相談予約022-302-6903に電話する

弁護士法人 後藤東京多摩法律事務所(平日10時~18時)

※相談予約は上記時間内ですが、相談自体は、

                 平日夜間10時まで

                 土日(10時~18時)

               も対応しております。

【住所 アクセス】

〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町2-10-26 旭コーポラス一番町A303

仙台市地下鉄東西線青葉通一番町駅から徒歩5分。
駐車場あり。